「金融が変われば、社会も変わる!」を合言葉に、未来の金融を描く方々の想いや新規事業の企画に役立つ情報を発信!

金融が変われば、社会も変わる!

コラム

【終了】【特別対談】API gallery™ MeetUP ~Vol.22“金融Foresight~Singapore Fintech Festival2023より“

画像

NTTデータが運営する「API gallery」プレゼンツで毎月お届けする特別なトークセッション「API gallery MeetUP」。第22回は“金融Foresight~Singapore Fintech Festival2023より”と題して、11月に開催された世界有数の金融イベントであるSingapore FinTech Festival2023での金融最新トレンドをNTTデータ経営研究所の大河原さんと共にお届けします! お昼休みのお供に、ここでしか聞けない白熱したトークを是非お楽しみください!

本セミナーは終了しました。

セミナーについて

Singapore FinTech Festival(SFF)は、FinTechエコシステムの各プレイヤー間の交流促進及びシンガポールにおけるFinTech業界の成長を目指し、シンガポール政府(MAS:内国歳入庁)が主催する3日間で6万人超が訪れる世界有数の金融イベントです。
NTTデータ経営研究所XFCユニットは、この11月に開催されたSFF2023に参加し、現地リサーチを行いました。
本ウェビナーではSFF2023の内容を厳選し、トークナイゼーション(実世界資産のトークン化)の世界観、AIを活用したリテールサービス、Web3.0の世界に欠かせないデジタルIDといった中長期的な取組みと、金融機関口座間(A2A:Account to Account)の新しいクロスボーダー決済・送金の動向について、SFF現地の熱気と共にお伝えします。

セミナー概要

[実施日時] 2023年12月21日(木) 12:00~13:00

[プログラム]
テーマ : 「金融Foresight~Singapore Fintech Festival2023より」
 1.Fintech Festival 2023の主要テーマ紹介
   (ESG、AI、デジタル包摂、クロスボーダーペイメント、トークナイゼーション)
 2.Future of Payment ~実世界資産を映し出す”トークン”がペイメントバリューに~
 3.事例紹介
   ・EV自動車×AIを活用したリテールマーケティング
   ・デジタルID×エコシステム×決済のユースケース(AIコンシュルジュサービス)
   ・A2Aクロスボーダー決済・送金(Nexusプロジェクト、ASEAN域内コード決済連携)
 4.トークセッション/Q&A

[講演者情報]
●パネリスト
 NTTデータ経営研究所 クロスインダストリーファイナンスコンサルティングユニット
 アソシエイトパートナー 大河原 久和
●モデレータ
 NTTデータ 金融戦略本部 金融事業推進部 部長 青柳 雄一

参加方法

[実施形態] オンライン@当社ウェビナーサイト
 ※お申込み方法は以下の[参加方法]をご覧ください。

[参加方法]
 以下のリンクより 当日午前中までに事前登録お願いします。
 事前登録頂いたメールアドレス宛に参加用URLを送付させて頂きます。

#本ウェビナー基盤は会員登録が必要となっております。
#会員登録頂くと次回申込以降の情報入力が不要となります。
#尚、次回案内メール送付希望の方は”希望する”に是非設定お願いします。

[定員] 300名
本セミナーは終了しました。

<参考>

API gallaryは、NTTデータが運営する、特定の企業/団体のAPIに縛られずにパブリックな立場でAPIの利用を促進する金融APIマーケットプレイスです。API gallaryについて詳細はこちらをご覧下さい。

講演者紹介

●パネリスト

●モデレータ

画像

執筆 オクトノット編集部

NTTデータの金融DXを考えるチームが、未来の金融を描く方々の想いや新規事業の企画に役立つ情報を発信。「金融が変われば、社会も変わる!」を合言葉に、金融サービスに携わるすべての人と共創する「リアルなメディア」を目指して、日々奮闘中です。

感想・ご相談などをお待ちしています!

お問い合わせはこちら
アイコン