「金融が変われば、社会も変わる!」を合言葉に、未来の金融を描く方々の想いや新規事業の企画に役立つ情報を発信!

金融が変われば、社会も変わる!

【Citadel AI】人間とAIが相互に補完しあう社会を目指して
挑戦者と語る

【Citadel AI】人間とAIが相互に補完しあう社会を目指して

私たちの日常にはさまざまな形でAIが利用され始めています。商品の需給予測や自動運転、インフラの異常検知などがその例です。AIの導入段階では業務経験者や専門のエンジニアが膨大なリソースをかけて開発に取り組む一方、導入後の運用は開発者の手から離れてしまうケースも多いようです。AIが膨大な顧客のなかから、ある商品の販売を勧奨する特定の顧客を推薦したとします。営業担当者は、「なぜAIはこのお客様を推薦したのか?」という疑問を抱きながら顧客を訪問することもあるのではないでしょうか。AIは過去の業務データを分析し勧奨リストを作りますが、営業担当者が納得してリストを利用できる状況にあるとは必ずしも言えません。AIの判断が、現在の事業環境において妥当なのか、どのような判断に基づき提供されたのかを、利用者が十分に認識できていないという課題があります。今回はAIを活用する現場に「信頼できるAIを提供すること」を目指して事業展開している株式会社Citadel AIと、AIの導入された社会の現状と課題、将来像について対話しました。NTTデータの金融分野でAI活用を推進する斎藤丈さんがインタビュアーを務めます。

NEW POSTS

MORE
アイコン